【お知らせ】新設分割及び株式譲渡に向けた決議に関するお知らせ

www.idea-link.co.jp

 

こんにちは。Idealink広報部です。

 

弊社は、平成29年11月7日に開示致しました「新設分割及び株式譲渡に向けた合意に関するお知らせ」につきまして、昨日開催されましたシェアリングテクノロジー株式会社(所在地:愛知県名古屋市代表取締役:引字​圭祐、以下シェアリングテクノロジー)の取締役会において、新設分割及び分割法人の株式をシェアリングテクノロジーへ譲渡することが決議されましたので、お知らせ致します。

 

詳細は以下をご覧くださいませ。

 

【お知らせ】新設分割及び株式譲渡に向けた決議に関するお知らせ

https://www.idea-link.co.jp/news/171215.html

 

今後ともIdealink株式会社をどうぞ宜しくお願い致します。

 

OK,Google. 今日は何の日?

www.idea-link.co.jp

 

こんにちは。Idealink広報部長です

 

 

GoogleHomeが届きました。

 

 

f:id:chankoIL:20171121194731j:plain

 

f:id:chankoIL:20171121194728j:plain

 

 

早速聞いてみました。

 

 

 

 

 

OK,Google...

 

 

 

 

 

今日は何の日?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:chankoIL:20171121194724j:plain

 

「シマブクロサンノ、タンジョウビデス。」 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島袋さん、ハッピーバースデー♪

 

 

 

 

 

f:id:chankoIL:20171121112437j:plain

 

 

 

 

 

Idealink社員一同より♡

 

 

 

 

「WEB解析士」取得&「グロービス」始めました。

www.idea-link.co.jp

 

 

こんにちは。

まだ夏を引きずっているのか、

こんなに寒いのに未だにジャケットを忘れて

家を出発してしまいます。

Idealink広報部長です(ToT)

 

 

すっかり秋ですね〜

というか冬がもうすぐそこまで来ているのでしょうか。

弊社では既に忘年会の日程が発表されました。

二期目、あと3ヶ月で終わろうとしています。

あっという間。

 

f:id:chankoIL:20171024160245j:plain

 

 

二期目はたくさんの福利厚生が誕生しました。

以前もFacebookでご紹介しましたが

 

 

Lunch de Link

Instagram更新中★

www.instagram.com

 

「ランチデリンク」と読みます。

開始してもう半年になります。

毎日美味しくて健康なご飯を食べられるって

本当に幸せ。

 

 

改めてLunch de Linkのご紹介

 

 

IdealinkのLunch de Linkでは

 

無償で、

毎日、

全社員に、

 

お昼ごはんが提供されるのです。

 

以下はいつもごはんを作ってくださっている方からのメッセージ・・・ 

 

世界各国のあらゆる調味料や食材を楽しみながらも
基本は、
・精白しないお米
・国産大豆から作られた味噌、自然塩など本物の調味料
・新鮮な食材をできる限り捨てずに、まるごと皮ごと使う
を大切に、化学調味料などの添加物フリーの家庭料理を作っています。
佳き仕事のために、生命力あるごはんを。

 

健康な食事というと、

ちょっと物足りないんじゃないか?

おなかいっぱい食べられないんじゃないか?

と想像しがちなのですが

 

めっちゃ美味しいしめっちゃ満足です。

インスタ(@lunch_de_link)にも載せてます♪

 

 

ちなみに今年新卒で入った山本くんは

余ったランチをさらにその日の晩御飯にしてるので

ほとんど食費かかってません。

いま聞いたら先月の食費15,000円とのこと。

 

 右から三人目の彼が山本くんです。

こんなごつい体して15,000円は安すぎやろ・・・

 

f:id:chankoIL:20171024150652j:plain

 

 

 

社内学習制度

 

福利厚生まだまだありまして

先日、社内学習制度を使って

私は「WEB解析士」の資格を取得しました。

新たな学びもあり受けてよかったなあと思っております。

しっかり活かしていこ!

 

 

※ Idealinkの社内学習制度とは ・・・

 

  • 1人あたり5,000円/月を会社が支給し、知識習得のための書籍購入や社外勉強会に参加可能です。
  • 1人あたり10万円/年まで会社が支給し、英語学習やwebスキルアップの支援をします。

 

書籍購入も毎月フル活用しています。

読みたい本を読みたいだけ。

 

 

あとは役員陣もブログで紹介しておりましたが

私も9月からグロービスに通っております。

受講しているのは『マーケティング・経営戦略基礎』。

 

ameblo.jp

 

idealink-abe.hatenablog.com  

akiran119.hatenablog.com

 

お勉強の秋。 

講義は全6回なのですが

もうすぐで折り返し地点です。

 

講師の方や周りの受講生の方の意見を聞きながら

時に「そういう視点もあるのか!!」

と悔しさを感じつつ、刺激を受けています。

悔しさしかないです。未熟です。

またブログでもお話できればと思います!

 

 

ではでは今日はこの辺で〜〜(๑╹ω╹๑ )

 

 

 

ちゃんこ

【お知らせ】Ideaの実?

www.idea-link.co.jp

 

 

 

こんにちは。

広報部長ちゃんこです。

 

 

 

突然ですが皆さん、りんごは好きですか?

 

私は最近自炊するようになりまして、

(詳しくは前回のブログを読んでくださいませ)

 

chankoil.hatenablog.com

 

お気に入りメニューが

サラダチキンとりんごのサラダ!

 

サラダチキンもドレッシングも手作りですよん

どちらも自分で作った方がおいスィー。

 

 

 

そして!!

この度なんと

りんごまで作ることになりました!

 

 

 

え?

どういうこと??

 

と思った方もいらっしゃるかと思いますが

 

 

 

じゃーーん♪

 

f:id:chankoIL:20170828185944j:plain

 

 

 

これが弊社IdealinkのIdeaの実!!

 

 

 

そう。

東京から遥か遠い青森の地で

Idealinkブランドのりんごを育てているのです♪

 

 

 

すくすく成長しています・・・!

 

f:id:chankoIL:20170828185948j:plain

 

 

 

証明書!

 

f:id:chankoIL:20170901094614j:plain

 

 

どうですか?

自炊の話からなかなか無理やりここまで持って来ましたよね。

 

 

 

収穫の日がとても待ち遠しいです^^

 

 

 

ちなみにブログ冒頭のサラダは本当にお気に入りなので

自炊してるアピールのために、レシピを載せておきます。

 

 

 

■サラダチキンの作り方

鶏肉を、塩・酒を入れた沸騰した湯に投入する。

臭みが心配ならネギの青い部分とか生姜を入れてくださいね。

投入したら火を消して1時間くらい放置。心配なら2時間くらい。

時間が経つまで蓋を絶対開けてはいけない。

 

■ドレッシングの作り方

レモン汁・砂糖・オリーブオイル・お酢を好きな量で混ぜる。

好きな味になるまで各々調整してくださいね。

塩・コショウも好きなだけ加えてください。

砂糖は甘いものなら代用可です。

 

 

 

あとはりんごと、好きな野菜と一緒にサラダにしてどうぞ♪

一度手作り始めると市販のものより美味しく感じちゃいます。

(自己満足でだいぶ補正かかっているかもしれませんが)

 

 ※まだまだ暑いですので、お腹壊さないよう、色々と自己判断をお願いしますね♪

 ※美味しくなかったら、ごめんね♪

 

 

これからはりんごの成長レポートも随時お届けして参ります!

 

 

 

ではでは(^^)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんこ

 

 

 

 

【社外研修(後編)】バカンスに向かう途中で飛行機が墜落。

www.idea-link.co.jp

 

 

 

こんにちは。Idealink広報部長のちゃんこです。

 

 

 

前編からだいぶ日があいてしまいました〜〜!!

 

chankoil.hatenablog.com

 

 

 

怒涛の家づくり・火起こし・サバイバルな食生活で終えた

サバイバル生活1日目。

 

 

 

2日目も相当サバイバルでした。

 

 

 

まず朝5時。

 

 

鳥のさえずりで目が覚める。

 

 

 

文字にすると優雅な響きが漂っていますが

 

 

 

結構うるさいw

スマホのアラームより強烈でした。

 

 

前編でもお伝えしたのですが、「寝床は究極に風通しが良い」ので

普段感じることができない自然の音が丸聞こえです。 

 

 

 

朝シャンもサバイバル。

 

f:id:chankoIL:20170823114751j:plain

 

 

朝は薪拾い・水の確保から始まります。

生活場所から少し離れたところに水の補給場所があるので

確保するにも一苦労ですが

とにかくこのサバイバル生活においては

テンションを高めて、とにかくめげないことが大事!

 

 

 

※水を投げています

 

f:id:chankoIL:20170823094245j:plain

 

 

 

坂が急になっていて登りづらいところにロープを張ったり、

生活環境の改善にも気を抜けません。

 

f:id:chankoIL:20170823114744j:plain

 

 

 

朝ごはんは塩レモン。

レモンに塩かけただけなのに、これがすごく美味しいのです。

 

f:id:chankoIL:20170823114740j:plain

 

f:id:chankoIL:20170823114736j:plain

 

 

 

そして!!今日のメインイベントは沢下り!! 

 

 

 

 

山から川へとにかく下るのがミッション。 

なんとか川でお魚を獲って晩御飯にしたいところ。

 

 

魚捕獲用の仕掛けを作ります。

水を入れるペットボトルの上部をひっくり返して固定。

ちゃんと水が抜けるようにペットボトルにナイフで穴を開けます。

 

f:id:chankoIL:20170823094240j:plain

 

 

 

サバイバルなのでもちろん沢下りにガイドさんはいません。

このリボンを目印に進んでいきます。

開始5分でこのリボンを見失うことなど

一体誰が予想できたでしょうか(いや、できなかった)。

 

f:id:chankoIL:20170823121027j:plain

 

 

 

出発直後からかなり急な山道。

というか崖。

 

f:id:chankoIL:20170823121020j:plain

 

 

 

危ないところは棟梁の出番。

 

f:id:chankoIL:20170823114732j:plain

 

 

f:id:chankoIL:20170823121015j:plain

 

 

沢下りの最中はもう、

しんどすぎて、熱いお風呂に入りたすぎてアイス食べたすぎて

景色を見ている余裕なんてなかったのですが・・

壮大な自然、きれいな空気!

・・だったんだな〜と、この写真を見て改めて感じます。

今度はサバイバルじゃなくて普通に遊びに来たい。

 

f:id:chankoIL:20170823123714j:plain

 

f:id:chankoIL:20170823123719j:plain

 

 

ほぼ直角90度の崖!!

 

f:id:chankoIL:20170823123710j:plain

 

 

 

そんなこんなで山を下り・・・川に到着。

本当に過酷でした。

 

f:id:chankoIL:20170823160208j:plain

 

f:id:chankoIL:20170823160203j:plain

 

f:id:chankoIL:20170823160216j:plain

 

 

 

作ってきた魚獲りの仕掛けです。l

(獲れませんでしたが・・魚一匹獲るのも難しいだと痛感。)

 

f:id:chankoIL:20170823160212j:plain

 

 

 

沢下りはかなり辛いものがありましたが、

砂漠中を歩き回って見つけたオアシスごとく

川の水は最高でした!!

 

 

 

そして山に帰って、晩ご飯の準備。

 

 

 

竹の扱いにも慣れてきました。

 

f:id:chankoIL:20170823161404j:plain

 

f:id:chankoIL:20170823161359j:plain

 

f:id:chankoIL:20170823161351j:plain

 

 

 

 

 

そして魚が獲れなかった本日の食料は・・・

 

 

 

 

 

f:id:chankoIL:20170823161344j:plain

 

ザリガニ><

 

 

 

小さい頃ザリガニ釣りをした記憶が蘇ります。

おやつスルメで獲ってたザリガニ。

ハサミで皮膚をつままれると痛いザリガニ。

このタイミングで再会するとは・・

 

 

 

しかし、飢えている我々に選択肢はありません。

とりあえず塩茹で。

 

f:id:chankoIL:20170823175841j:plain

 

 

 

茹でるとザリガニの赤が鮮やかで、意外と美味しそう。

 

f:id:chankoIL:20170828164124j:plain

 

 

こうやってエビを出すお店、どこかで見たことある。

オシャレな竹のお皿に盛られたザリガニ

(フレッシュなレモンを添えて)

 

f:id:chankoIL:20170823175837j:plain

 

 

 

結論:ザリガニ意外と美味しい

 

 

 

クセになる香り!

 

f:id:chankoIL:20170823175831j:plain

 

 

 

ザリガニの横では、お米を炊きます。

サバイバル生活でいまや当たり前となった「竹炊飯」の風景。

 

f:id:chankoIL:20170828164113j:plain

 

 

 

安定の美味しさ。

 

f:id:chankoIL:20170828164107j:plain

 

 

 

あとは特別食材として配給されていた

小麦粉を使ってうどんをこねてみましたが

水と粉の配分もわからず、すいとんになった写真。

 

f:id:chankoIL:20170828164101j:plain

 

 

 

同じ材料でも調理の仕方で全く別物ですね。

美味しく頂きました(食べるものがないのでw)

 

 

そしてスマホを持たない我々はどうやって

時間を過ごしていいかもわからず

夜が更け・・

気付けばそれぞれの人生について語ったり。

 

f:id:chankoIL:20170828165556j:plain

 

 

 

 

 

こうして、2日間のサバイバル研修が幕閉じたのでした。

 

 

 

 

感想

 

写真を振り返ると緑いっぱい自然いっぱいな絵面で

下手すると楽しそうなキャンプ感が出てしまっているのですが

(前編をご覧頂いた読者の方から「全然キツそうじゃない」とのお声を頂いたり)、

本当に辛かったんです。

 

何が辛かったのか?

・食べたいものを食べられない(全部塩味)

・お風呂に入れない(見えないところで裸で水浴びてました)

・虫刺されがひどい(足だけで30箇所くらいやられました)

・トイレも野外。蚊にお尻を刺される。

・ハエがやばい(1日目のニワトリをさばいてから異常)

・研修が過酷すぎて蚊が多すぎて「蚊取り線香に蚊が寄ってきているのではないか?」と考えるようになる

・体中かゆい

・かゆいしやることがない

・いちいち面倒、火を起こすのも一苦労

・ググれない。よって全てを探り探りで進めなければならない

・娯楽がなく、1日が長く感じる

 

特に最後の、「1日が長く感じる」という部分に関して。

夜に寝て、次に目が覚めてもまだ朝じゃない時のあの絶望感。

しかも蚊がうるさかったり、謎に遠くで「ガサガサ」音がしたり怖くて

もう一回寝ようとしても眠れないんですよね。

 

あとは 、自分が辛い状況で

どれだけ周囲のことを考えることができるか。

体力的に辛くても、心の余裕はをもつことの難しさ・・

辛過ぎると自分の思うよりも視野が狭くなる。

周りを見ているつもりでも、全く見えていない。

これは仕事でも言えることなんだろうと感じました。

 

 

研修が終わり一ヶ月が経った今、私に起きた変化。

 

それは・・・

 

・毎日食べていたチョコレートを食べなくなった 

・間食しなくなった

・自炊をするようになった

スマホをあまり見なくなった

・朝早めに起きてジョギングを始めた(継続中)

 

食べることに関しては、単純に採りすぎていた栄養を

控えるようになりました。

なくても生きていけることを知った、という感覚です。

 

また、これまで面倒だと感じていたことのハードルが下がりました。

 

例えば、自炊。

 

鶏肉はニワトリからさばかなくたっていいし

お皿とお箸は竹から作らなくてもいいし

ガスがあるから火起こしをする必要がない。

水は水道から出し放題。

味は塩以外にも調味料がたくさんあって

美味しいものは自在に作れる。

 

「自炊する」って、全然取るに足らないことだった。

 

ここだけの話、使った食器や調理器具を洗うのもかなり面倒で

疲れてると明日でいっか・・ということもあったのですが

食べたらさっさと洗うようになりました。

 

朝のジョギングについては、

なんで始めたんだろう〜と自分でも不思議ですが、

 

なんというか

健康であることって人間の基本だな、と。

 

あのサバイバル生活の中で

例えば全然体力がないこととか、

致命的です。

 

サバイバルな日々を通じて

今回の研修は「健康」を考えるきっかけになりました。

 

あと、それいま必要?っていうような時間の過ごし方を

より意識するようになりました。

だらだらスマホいじったりSNS見たり、ついやりがち・・

ちょっとだらだらしているその数分にも

明日をより良くする過ごし方がきっと、あるんですよね。

 

 

 

ただ、

この研修を意味があるものにするのかしないのかは

自分次第!

 

 

 

ということで今後も頑張ってまいります!!

 

f:id:chankoIL:20170828165547j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちゃんこ

 

【社外研修(前編)】バカンスに向かう途中で飛行機が墜落。

www.idea-link.co.jp

 

 

こんにちは。Idealink広報部長のちゃんこです。

 

 

 

Hawaiiへ同僚とバカンスに向かう途中で

飛行機が墜落して、

無人島なうo(^o^)o

 

 

 

 

という設定の、「サバイバル研修」というものに参加して参りました。

 

 

 

やってきたのは群馬・鬼石。

ご覧の通り、緑が豊かすぎる。

 

f:id:chankoIL:20170724142123j:plain

 

 

電波はあるんですけど、これは「サバイバル」研修なので、

そもそも文明の利器的なものは禁止。

 

 

 

携帯電話・ラジオ・ライター

は、全て没収されました。

かっこよく言うとデジタル・デトックスですね。

 

 

 

(↓到着直後。この頃は後の大変さなんて知る術もなく・・)

f:id:chankoIL:20170724150552j:plain

 

 

 

あとは食べ物も禁止。

ガムとか飴の持ち込みも、もちろん禁止! 

 

 

マイナスイオンで汚れた心が洗われますように。

いざ入山。

 

f:id:chankoIL:20170724150857j:plain

 

 

 

  

いよいよサバイバル研修がスタート。

 

まずは以下、配給されたもの

 

■道具

・竹

・布テープ

・麻縄

・ナイフ

・アルミホイル

・火起こし器

・のこぎり

・ナタ

・ブルーシート

・毛布

 

■食料

・水

・生米

・乾パン

・小麦粉

・塩

 

 

 

まずは生活の場所作りから。

 

 

 

竹を運んだり・・・ 

f:id:chankoIL:20170724152648j:plain

 

 

 

これはカマドを作るために草をかき分けているところ

草が生えていない場所がない、一面の緑

f:id:chankoIL:20170724153426j:plain

 

 

 

本当にこんなところで寝れるのでしょうか・・・

f:id:chankoIL:20170724154207j:plain

 

 

皆で火を起こすための薪を集めているところです。

この中腰が辛い。

f:id:chankoIL:20170724152313j:plain

 

 

 

ここから家造りへ。

 

 

f:id:chankoIL:20170724154748j:plain

 

 

皆の身長を考えると屋根もより高いところに作らなければ行けなかったので

自然に生えている樹の、より高いところにロープを張って屋根の骨組みを作る。f:id:chankoIL:20170724154744j:plain

 

 

f:id:chankoIL:20170724154752j:plain

 

 

f:id:chankoIL:20170724155226j:plain

 

 

紐とガムテープだけだと間から雨水が漏れてきてしまうので

上から1枚被せるようなカタチで補強。f:id:chankoIL:20170724155236j:plain

 

 

床も雑草や木の根が多く茂っていたので

ブルーシートを敷く前に全てナタで刈り取って平な床を作りました。

 

 

一方、台所では、火起こしに苦戦・・・

 

 

 

こちらが火起こし器(マイギリ式)。

f:id:chankoIL:20170724160155j:plain

 

 

まず火起こし器で火種を作ります。

f:id:chankoIL:20170724160143j:plain

 

 

煙が出てきた!

f:id:chankoIL:20170724160139j:plain

 

 

火種ができたら新聞紙に包み、麻紐で縛ります。

f:id:chankoIL:20170724160315j:plain

 

 

それを最後に振り回します。酸素を送り込んでいます。

f:id:chankoIL:20170724160301j:plain

 

 

 

これがなかなかうまくいかないのです。。

 

 

竹で食器を作りました。竹の節目って最高です。

f:id:chankoIL:20170724161918j:plain

 

 

辺りも暗くなってきた頃・・

ようやく火起こし完了!

f:id:chankoIL:20170724162134j:plain

 

 

だんだん火が安定してきました。

晩御飯を作るのも一苦労です。

f:id:chankoIL:20170724162130j:plain

 

 

火が安定してきた頃、サプライズで食料の配給が。

f:id:chankoIL:20170724162938j:plain

 

 

「!!!!!」

f:id:chankoIL:20170724162932j:plain

 

 

麻袋の中身は、生きたニワトリ

f:id:chankoIL:20170724163147j:plain

 

 

普段何気なく食べている居酒屋のやきとりも

このニワトリだと思うと心が痛みました。

この後さばきました。

※写真は割愛します

 

 

 

ということでサバイバル研修初日のディナーは

 

 

 

ニワトリの丸茹で

乾パンが入ってた缶の箱を鍋に利用。

f:id:chankoIL:20170724165538j:plain

 

 

 

焼き蒸したじゃがいも

焼き芋の要領で新聞紙とアルミホイルに包み火の中へ。塩と頂きます。

f:id:chankoIL:20170724165534j:plain

 

 

竹で炊いた米

竹がほんまに万能すぎる。竹筒に米と水を入れ、

カマドに突き刺して炊きます。

f:id:chankoIL:20170724170433j:plain

 

 

 

ニワトリは身が固すぎて、人の手を借りないと歯で食いちぎれないほど。

お米は芯が残っています。

味は全部塩味・・・

それでも、美味しかった(;_;)!!

 

 

 

f:id:chankoIL:20170724170921j:plain

 

 

f:id:chankoIL:20170724170929j:plain

 

 

f:id:chankoIL:20170724170934j:plain

 

 

f:id:chankoIL:20170724171146j:plain

 

 

f:id:chankoIL:20170724170925j:plain

 

 

 

 

14時から始まったサバイバル研修も

アッッッという間に夜が更け

ディナーを食べ終わった頃には22時でした。

初日はひとまず、おやすみなさい。 

 

 

ちなみに寝床はこんな感じです。

f:id:chankoIL:20170724155221j:plain

 

 

究極の風通しのよさ。

寝心地はいかに・・・?!

 

 

 

 

次回、野外研修の後編をお送りします。

 

過酷な状況に頭がオカシクなってしまう人まで?!

乞うご期待・・・

 

 

 

f:id:chankoIL:20170724173933j:plain

 

 

 

 

ちゃんこ

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】「カベヌリドットコム」サイトオープン!

www.idea-link.co.jp

 

こんにちは。Idealink広報部長のちゃんこです。

 

 

弊社メディア事業部では6つのメディアを運営しているのですが

この度、新たに生まれたサイトをお知らせ致します。

 

 

その名も「カベヌリドットコム」

 

f:id:chankoIL:20170712143011j:plain

 

http://kabe-nuri.com/

kabe-nuri.com

 

生まれたてホヤホヤの「カベヌリドットコム」

 

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

ちゃんこ